トライアルナビ

20分でSPIRAL🄬を体験! トライアルナビ

無料トライアルにお申し込みいただき、ありがとうございます。
トライアルナビは、20分でスムーズにスパイラル®を体験するためのサポートコンテンツです。
ぜひ、ご活用ください。

無料トライアルでは操作に関するサポート(フリーダイヤル、ユーザーデスク)は行っておりません。案件のご相談、デベロッパープログラムなど、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。サイト お問い合わせ

スタートアップ

トライアルツアーを体験いただくために必要なスタートアップを、以下の手順でご紹介します。

  1. SPIRAL®にログインする
  2. 送信ドメインを登録する
  3. アプリをインポートする
  4. DBにレコードを割り当てる
参考画像にマニュアル作成当時のUIを使用しています。現在とは異なりますのでご了承ください。

1.SPIRAL®にログインする

ブラウザからSPIRAL®の管理画面へアクセスし、ログイン情報を入力して、ログインしてください。

2.送信ドメインを登録する

SPIRAL®からメールを送信するために、送信可能なドメインを登録します。
「確認用メールアドレス」にメールを送信し、実在するドメインか確認しますので、受信可能なドメインをご登録ください。
(1)
「メール」メニューから「送信ドメイン管理」を選択して、新規登録」をクリックしてください。

(2)
送信元となるドメインと確認用メールアドレスを登録し、「確認メールを送信する」をクリックしてください。

(3)
「確認用メールアドレス」宛に、「送信ドメイン管理 登録確認」メールが届きます。
メール文面中のURLをクリックすることで登録が完了し、ステータスが「使用可」に変わります。

3.アプリをインポートする

パイプドビッツがSPIRAL®上で設定した「イベント管理&会員管理」アプリをご用意しています。
このアプリをお客様のアカウントにインポートします。
(1)
「アプリ」メニューから「SPIRAL® アプリセンター」をクリックしてください。

(2)
「SPIRAL® アプリセンター」が開きます。
「リポジトリ一覧」に「[サンプル]イベント管理&会員管理」アプリが表示されていますので、「詳細」をクリックしてください。

(3)
「バージョン履歴」の「インポート」ボタンからインポートを開始します。
最新バージョンの「インポート」ボタンをクリックしてください。

(4)
お客様のSPIRAL®画面に戻り、手続きを進めます。「移動」ボタンをクリックしてください。

(5)
SPIRAL®の「アプリ」メニューにある「インポート」をクリックしてください。

(6)
インポート手続きが完了していないアプリの一覧が表示されます。
「eventMemberAppTS_・・・」のファイルを選択してください。

(7)
アプリ、DB、Webと各機能ごとにインポート情報のチェックを行いますので、そのまま「次へ」をクリックしてください。

(8)
メールの設定では送信者メールアドレスを登録してください。
プルダウンに選択できるドメインがない場合には「2.送信ドメインを登録する」を行ってください。

(9)
「インポート」をクリックすると「イベント管理&会員管理」 アプリのインポートが完了します。

4.DBにレコードを割り当てる

インポートした「イベント管理&会員管理」アプリの初期設定では、各DBのデータ登録可能件数は0件になっているため、登録可能なデータ件数を設定する必要があります。
(1)
データ登録を行う「通常DB」の設定画面へアクセスします。
「アプリ」メニューから「[サンプル]イベント管理&会員管理」のアイコンをクリックしてください。

(2)
構成オブジェクトから「DB」を選択、プルダウンから「通常」を選択してください。
会員DB、イベントエントリーDB、イベントマスタDBの3種のDBが表示されますので、それぞれのDBに登録可能なデータ件数を設定します。

(3)
「会員DB」を選択し、「開く」をクリックします。

(4)
「割り当てレコード数」が0件になっているので、「20」などの任意の数値に変更ください。
同様の手順で「イベントマスタDB」、「イベントエントリーDB」の任意の「割り当てレコード数」を設定してください。

スパイラル®では割り当てレコード数を超過した場合、Webフォームからのデータ登録を受付けません。