スパイラル® PHP・APIのご紹介

スパイラル®APIを利用することで、スパイラル®へ外部システムからアクセスすることが可能になり、会員や顧客の大切な個人情報を安全なスパイラル®のDBに預け、管理しやすくなります。
また、APIを通して、スパイラル®で設定したWebコンテンツを外部システムに出力したり、外部システムからメール配信操作を実行したりといった機能を活用し、柔軟なアプリケーション構築が可能になります。

主な利用例

CMSとスパイラルを連携して会員サイト構築

CMSとスパイラルを連携して複雑な業務アプリケーションを構築

参考資料ページ

開発いただくにあたり参考になるページになります。

PHP参考資料ページ

スパイラルのWeb機能でのPHP利用
PHPが使用できる箇所や使用するための方法など、基本的な事項についてご紹介させていただいております。

スパイラルPHPライブラリ
スパイラルで提供しております独自のPHPライブラリになります。

スパイラルPHP利用時の注意事項
プログラムの実行時間や禁止関数等注意事項をご紹介させていただいております。

API参考資料ページ

サンプルプログラム
マイエリアにログインする機能やデータの検索、登録、更新、削除など基本的な機能のサンプルをご紹介させていただいております。

ハイレベルAPI
認証が必要なハイレベルAPIの仕様になります。

ローレベルAPI
自由度の高いローレベルAPIの仕様になります。

APIリクエスト上限
APIのリクエスト上限についてになります。クライアント用のアカウントの場合、1分あたりのリクエスト数は「10」です。
10回/分を超えるAPIリクエストのご利用はオプションサービスとなり、API月次利用料が発生します。
APIリクエストの月次ご利用料はこちらをご参照ください。