切り替えURL機能紹介

作成したお問い合わせやイベント申し込みのフォームに項目追加や日付選択肢の修正などを行う際、皆さんはどう作業されていますか?
修正中の画面をお客様に見られないようにリンクしているWEBサイト側の修正が必要だったり、公開したい時間に合わせて修正を行わなければいけなかったりとひと手間かかってしまっていると思います。

切り替えURL機能を使用することで、期間を指定してフォームA(修正前)とフォームAを複製して修正したフォームB(修正完了)を切り替えることが可能です。

WEBサイトにリンクしていただくのはフォームAではなく、切り替えURLのURLになります。ですので、フォームを発行した時点でいつかメンテナンスで切り替えをするかもしれないと、切り替え先がないにしても切り替えURLを発行しておくと、いざ切り替えURLを使用するというときに全部でどこにリンクしたっけ? とならずにすみます。

指定できる種類

時間指定

2020年4月1日00時00分~2020年10月15日12時00分など。
からだけ、までだけも可能。
こちらを使うことで、イベント申し込みで参加希望日の選択肢を切り替える際などに利用可能です。

繰り返し

平日はお問い合わせフォームで土日は緊急連絡先フォームに切り替えるなど
※現在機能では祝日を指定することができない点ご注意ください。
 祝日も指定したい場合は上記の時間指定と組み合わせることで実施可能ですが、
 切り替え先の指定数は最大10個までになります。

切り替えURL対象機能

以下の機能で作成したページを切り替え先として指定できます。
・マイエリア
・一覧表
・フォーム

マイエリアや一覧表が対象として指定可能ですので、フォームにある締切設定と同じように使用することも可能です。
特に配信したメールからアンケートに回答するクリックログインでのアンケートなどは送信ボタンを押して初めて締切になるため、切り替えURLで設定することで、1ステップ早く締切が表示でき、お客様に【せっかく入力したのに締切だった!】といった不満を与エないようにすることが可能です。

クリックログインの締め切り

①マイエリアのトップページにフォーム(カスタムページ)を設定。

②マイエリアのトップページに切り替えURLを設定。

※登録件数での切り替えはできないため、フォームにて登録件数での締切を
 設定していた場合は通常どうり送信ボタンを押すと締切が表示されます。