出版業界のスパイラル®活用例

こんにちは!

SDP運営事務局の二木です。

先日、仕事帰りに映画を観て、ドンよりしていた心が洗われました。
リフレッシュ、大事ですね!

さて今回は、出版業界を例にスパイラル®を使ったWebサイトの活用についてご紹介します。

サンプルもあわせてチェックしてみてくださいね!
サンプルサイトはこちら


1. 定期購読

定期購読申し込みフォームの画像

雑誌等の媒体ではお馴染みの定期購読のフォームをスパイラル®で簡単に構築できます。
デモでは実装していませんが、決済システムと連携することで定期購読の利用料をカード引き落としにすることも簡単にできてしまいます。

2. 会員登録

会員登録のフォーム画像

そして会員サイトには欠かせない、会員登録フォーム。
フォームから登録された情報はデータベースに格納され、専用の管理画面から会員の検索や情報のダウンロードが可能です。
また、会員に対する一斉メール配信が可能なため、新着情報等のお知らせを簡単に行うことができます。
オプションにはなりますが、LINEへのメッセージ配信も可能ですよ。

3. ログイン

ログイン後の画像

スパイラル®は、会員エリアの構築機能が標準装備されています。
外部のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と連携すれば、上のキャプチャのように会員名を表示させたり、会員専用のページを表示させることが可能です。

読者アンケートを実施して記事に反映させたり、会員限定プレゼントキャンペーンなど、会員を巻き込んだ企画を実施してみてはいかがでしょうか?

4. クリックリサーチ

クリックリサーチの画像01

ラジオボタン選択後、送信ボタンをクリックすると投票がすぐに反映され、その結果を表示させることができるガジェット。
(デモの投票は終了しています)

クリックリサーチの画像02

スパイラル®の標準機能となっていて、設定もラクチン♪
項目を設定して、いくつかのパターンの中からデザインを選んだ後、タグ生成します!

■ 実際に作ってみました

URL NOT FOUND

表示させたい箇所にタグをペーストするだけで、顧客の意見をリアルタイムに取り入れることができる、隠れた優れものです。

5. イベントカレンダー

カレンダーの画像

こちらのイベントカレンダーは、データベースに保存された出版記念イベントの日程や書籍の発売日などを、カレンダー上に表示させることができるがジェットです。

さて、今回は出版業界を例に、スパイラル®で出来ることをご紹介しました。
データベースと連動させることによって様々な仕掛けをWebサイト上で表現することができますよ!