マンション販売のスパイラル®活用例

こんにちは!
SDP運営事務局の二木です。

今回は、マンション販売業界向けのデモサイトと一緒に、スパイラル®のWebフォームについてご紹介します。

デモサイトはこちら


1. 各種お問い合わせ窓口をWebフォームで作成

マンション販売のデモサイトの画像

新築マンション販売は、マンション開発から購入者が入居しアフターフォローするまでの一連の流れにおいてごく一部に過ぎませんが、非常に重要な役割を担っています。

長い年月と膨大な人件費をかけて開発が進められてきたマンションを、潜在顧客の購入意欲を掻き立てるような方法で販売していくことが求められます。

そして広告等で情報公開したら、お問い合わせを受けるための「窓口」が必要となってくるでしょう。

物件詳細以外のお問い合わせ内容は

・資料請求
・内見予約

など、まず想定されます。

上記の各種窓口は、スパイラル®のWebフォームを利用することで24時間受付が可能となり、少ない人員で販売窓口を開設・運営することができます。

また、スパイラル®なら既存システムと連携することも可能です。

2. スパイラル®のセキュリティ

データ化された情報は、総務省推奨の

  • 「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」
  • 「IaaS・PaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」

により、“安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス” として認定を受けているスパイラル®で安全に管理されます。

サイトを運営する企業は、顧客情報のセキュリティ管理に注力する必要がないので、本来の業務に最大限取り組むことができます。