美容業界のスパイラル®活用例

こんにちは!
SDP運営事務局の二木です。
デモサイトを参考に、様々な事例をこのブログでご紹介してきました。
今回は、美容サロンのデモサイトと一緒に、数あるスパイラル®の機能の中から三つ、ご紹介したいと思います。

▼目次

1. 予約フォーム

予約フォームの画像

顧客とのより良い関係性を築くための手段のひとつに、予約システムがあります。

時間や場所を気にせずに予約できて、長く待たされるかもしれないといった不安から解消されれば、顧客の高い満足度につながります。

スパイラル®のWebフォーム作成機能を使うことで、上図のような予約フォームを作成できます。

紙ベースや口頭での予約よりもミスを減らすことができる、改めてデータ入力する必要がないため少ない人員で運営できる、入力された情報を元にした顧客分析などに活用できるといったメリットがあります。

2. コース診断

コース診断スタートの画像

顧客それぞれの悩みや要望を叶えるべく、種類豊富なプログラムを用意している美容サロンなどを数多く見かけるようになりました。

しかし、サービスを受けたいという気持ちがあっても、選択肢が多ければ多いほど、いったいどのプログラムが今の自分に最も合っているのか、判断に迷ってしまう顧客もいるかもしれません。

そのような状況を想定して、「コース診断」をご用意しました。

コース診断スタートの画像02

この診断の元となっている機能は、「ステップアンケート」です。

「ステップアンケート」は一問一答式のアンケートの回答内容によって次の設問や画面を切り替えることができます。
この機能を使うことでデモにあるような、分岐式のコース診断の画面を作ることができます。

コース診断スタートの画像03

3. FAQ ~質問コーナー~

Q&Aの検索フォームの画像

一覧表作成機能によって、データベースを「一覧表」として表示させることができるので、FAQ検索などに活用できますよ。

FAQをデータベース化することで24時間、時間や場所に囚われずに検索し閲覧することができるので、Web訪問した顧客の満足度向上が期待できます。

Q&A検索の個別ページの画像

FAQの個別詳細ページです。

一覧表作成機能を使用すると、プログラミングやコーディングすることなく「検索フォーム」「データ一覧表」「データの個別詳細ページ」の三点が自動発行されます。

いかがでしたか?

質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください!