SDPとは?

SDP(SPIRAL® Developers Program)とは、Webアプリケーション構築プラットフォーム「スパイラル®」を利用して、Web制作、開発会社が快適にアプリケーションを構築し、クライアントに提供できるようにするためのプログラムです。

sdpとは

ディベロッパーが加入する理由

既に、200社余のデベロッパー様にご加入いただいており、以下の4つの点を評価していただいております。

  1. プラットフォーム利用で、案件の工数短縮、関連コスト圧縮
  2. 信頼性の高いDBや配信インフラを利用できるから、クライアントも安心
  3. 月次料金制のサービス提供を通してクライアントと継続的な契約関係を構築
  4. GreenITベンダーとして地球環境保全に貢献

プログラムの概要

SDPでは、Web開発、制作会社が快適にWebアプリケーションを構築し、クライアントに提供するために、5つのプログラムをご用意しています。

提供プログラム
    1. 開発/自社利用アカウントの提供
    2. クライアント向けアカウントを特別価格で提供
    3. 各種スクールの開催とデベロッパー様向け無料サポート
    4. パイプドビッツ直販案件の開発/制作相談
    5. Web、フォーラムでのデベロッパー様紹介

1.開発/自社利用アカウントの提供

デベロッパー専用のアカウント(レコード件数10,000件まで。各種オプションID付与)を提供しております。このアカウントを使いスパイラル®の設計や操作に慣れることで、自信を持ったクライアント提案が可能になります。 貴社の業務効率化のためにお問い合わせ管理や顧客管理システムの構築や、クライアント提案用にデモサイトの構築・アプリケーションの試作も可能です。

2.クライアント向けアカウントを特別価格で提供

デベロッパー様がクライアントにアプリケーションを提供しやすい用にアカウントの基本利用料を、特別価格にて提供しております。

月次

3.各種スクールの開催とデベロッパー様向けサポート

プラットフォームを使った開発について理解を深めるスクールを開催

スクールでは、 実際にパソコンでWebアプリケーション構築プラットフォーム「スパイラル®」を操作しながら、簡単なアプリケーションを構築する方法をご案内しています。

コンシェルジュのような無料電話サポート

デベロッパーからの相談窓口として、ユーザーズデスクをご用意しています。ユーザーズデスクはスパイラル®の操作に関するご質問を始め、企画や設計などの運用に関するご相談、担当者引継ぎなどの契約に関するご相談など、幅広くコンシェルジュのように対応させていただくサポート窓口です。

4.パイプドビッツ直販案件の開発/制作相談

スパイラルは、3,000以上の直販ユーザーを抱えており、そのユーザーから、スパイラル®とあわせたサイト構築やWeb開発の相談をいただいた際、パイプドビッツはデベロッパー様に案件についてご相談させていただき、ユーザーの課題を一緒に解決していきたいと考えています。

パイプドビッツ直販案件の開発/制作相談

5.WEBサイト、フォーラムでのデベロッパー様紹介

デベロッパー様をWebサイトで紹介

パイプドビッツは、デベロッパー様の開発したアプリケーションやソリューション、得意分野、実績等をWebサイトを通して、クライアントに広くご紹介します。

スパイラル🄬ビジネスコネクターズフォーラム


情報資産の活用により新たなビジネスを創り出す人々(ビジネスコネクター)の交流や「スパイラル®」の新機能紹介や情報資産活用の共有など、ビジネスの発展に繋がる機会を提供いたします。