スパイラルからTwitterに投稿

スパイラルPHPライブラリではTwitterクラスを提供していますので、以下の様な2つのステップだけで簡単にスパイラルからTwitterへの投稿が可能です。

Twitterのアクセストークンを取得する

Twitter へ投稿するには、認証が必要になります。毎回認証すると大変手間がかかりますので、認証を自動化するためにアクセストークンを発行します。

http://www.pi-pe.co.jp/lib/php/twitterauth/connect.php こちらのURLよりスパイラル上で利用可能なアクセストークンを発行して下さい。

アクセストークンを使ってTwitterへ投稿する

フォームのカスタムデザインページなどを開いて、以下の様なPHPプログラムを貼り付けて下さい。

<!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON -->
<?php
$access_token = "xxxxxxxxxx";
$access_token_secret = "yyyyyyyyyy";
$twitter = $SPIRAL->getTwitter($access_token, $access_token_secret);
$success = $twitter->updateStatus("テストメッセージ");
if ($success) {
 echo "ツイートに成功しました。<br>\n";
} else {
 echo "ツイートに失敗しました。<br>\n";
}
?>

上記の$access_token$access_token_secretはスパイラルAPIのAPIトークンやAPIトークンシークレットではありませんのでご注意下さい。